現況報告7 山田町の芸能

今日は、チャグチャグ馬コの日。晴れるというジンクス通りに、朝の雨があがって日差しが照りつけました。
盛岡市内丸の桜山神社が行った復興祈願祭には沿岸から6団体が来て奉納を行い、海産物や食べ物の出店がならんで、お祭りらしいにぎやかさが境内にあふれました。出身者同士が「あら?久しぶり」と顔を合わせる楽しい場面も。山田出身の権禰宜ちゃん、大変お疲れさまでした!
今回は山田町の3団体に状況をお聞きしてお見舞いを差し上げました。

八幡大神楽(山田町)
f0147037_21421694.jpg
津波の後の大火災で、由緒ある獅子頭を始め衣装、楽器類を焼失しました。今日は獅子頭は神社に奉納されていたものをとりあえず使い、太鼓は盛岡市の太鼓店から借り、獅子の幕などは急いで発注して用意しました。もっか練習場所がないので今日はぶっつけ本番でした。

八木節(山田町)
f0147037_21555562.jpg

保存会員は小学生から大人まで約100名の大所帯です。スピーカーなど音響設備を失ったのが痛い。助成申請してまず音響関係と小太鼓4台を整えたい。30〜40枚あった半纏は10枚に、70枚あった着物はガレキから発見された30枚だけになってしまいました。今日はそれを洗ってきれいにして使っています。これも補充したいです。
八木節は特定の神社に所属する芸能ではないので、山田祭りが出来なくなると一番の活動の場がなくなって困ります。

臼澤鹿子踊り(大槌町)
f0147037_2231631.jpg


大槌虎舞協議会(大槌町)
f0147037_2233923.jpg
今回は城山、向川原、陸中弁天の3団体合同による虎舞でした。

不動尊神楽(山田町)
f0147037_2235636.jpg

関口不動尊の奉納神楽です。関口は震災による直接的な被害はないようです。大正年間に大槌町赤浜の婦人連から奉納された神楽幕があり、赤浜とのおつきあいが忍ばれます。今日は被害の大きかった赤浜に思いを致す意味でその幕を持って来て舞いました。

今日は「とりら」会長やA部さんなど、珍しく「とりら」のメンバーがそろいました。盛大のH先生もいらしていたので、皆で情報交換をかねた話合いをしましたが、今の時点では民俗芸能に対する公的な資金援助というのは国からも県からも期待できそうにないという見通しです。どうしましょう?
他の団体や機関と連携して助成金の紹介をしたり、その申請をお手伝いしたりする流れを作りましょうということに加え、芸能団体の皆さんに現況を知らせてくださいと呼び掛け、「とりら」の募金活動ももっとPRして行く必要がある、という結論になりました。どうぞよろしくお願いします。

 by.事務局MA
「とりら 岩手三陸民俗芸能の応援募金」にご協力をおねがいします。


 
[PR]

by torira | 2011-06-11 22:18 | 東日本大震災 | Comments(3)

Commented by もり at 2011-06-12 00:16 x
沿岸の芸能は、威勢がありますね。私も、逆に沿岸の方から元気を頂きました。
Commented by 事務局MA at 2011-06-12 09:48 x
昨日の桜山神社の三陸復興祈願祭については、新聞各紙に報道されていることと思います。岩手日報http://www.iwate-np.co.jp/では一面全部を使って紹介し、サイトからも見られるようになっていますのでどうぞ。
「三陸山田町歳時記」http://kazu7.blog.ocn.ne.jp/hikosa/ では山田のお祭りや芸能の画像が見られます。このサイトを主宰していた方もご家族をなくされたようで、お悔やみを申し上げます。
Commented by 桜山の権禰宜ちゃん at 2011-06-14 16:23 x
お陰さまでした。
で、来る6月26日(日)の昼ごろ、盛岡駅の滝の広場で
jJRさんが復興支援のイベントを計画してるそうです。
陸前高田からと山田からの郷土芸能、あわせて2団体の披露を予定してるそーです。
山田からは八幡鹿舞をと思ったら道具と衣装が間に合わないと断られました。カナガラも間に合わないみたいで。(山田の鹿舞はカナガラを振り乱すのが華ですからね…)
結局、関口剣舞に交渉中。さてどーなるか…

<< 飽きない 権現様カスタネットの作り方 >>