道具・衣装の整備にむけて 現況報告1 

岩手三陸の民俗芸能が現在どうなっているか、気にして下さってる方が多いかと思います。生活の立て直しもまだ見えてこない市町村が多いので限られた団体ですが、現在わかっている分だけお知らせします。
身柄はご無事でも家が壊れるなど被災されている方もあります。
心からお見舞い申し上げます。

・黒森神楽:全員ご無事ですが一部被災されています。道具は大丈夫です。
・鵜鳥神楽:ほぼ全員ご無事。最近は神楽から遠ざかっていたお一人が亡くなられました。衣装道具は大丈夫です。
しかし、どちらの神楽にしても、巡業でお世話になってきた各地の神楽宿が大きな被害を受けていらっしゃいます。

・中野七頭舞:全員ご無事。道具も大丈夫。が、中野に隣接する小本地域が壊滅的な打撃を受けました。暮らしを共にしてきた方たちの被災は芸能の活動にも大きく影響しています。

・大船渡の団体については、現地に駐在の方にお知らせ頂きました。
大船渡市郷土芸能協会に聞いて下さった範囲では、頭、面、装束の類をほぼ全て失ったのが5団体。門中(門ノ浜)虎舞・笹崎の鹿踊り・永浜の鹿踊り・浦浜念仏剣舞・笹崎鹿踊の皆さんだそうです。
このうち、浦浜念仏剣舞さんについては、岩手日報で取り上げられています。まだ消えてないと思いますのでぜひお読み下さい。

笹崎鹿踊さんは、「太鼓は2つだけ見つけた。頭や装束はなんとかなるが、鹿の角(ホンモノの)がほしい」とおっしゃっていたそうです。どなたか入手先をご存じありませんか?
f0147037_21502913.jpg

これからお盆に向けて、特に剣舞や鹿踊りの団体では、太鼓だけは欲しいとお思いでしょう。
道具・衣装の整備のため、いくらかでも一助となるように募金活動を始めたいと思います。
賛同してくださる方は「とりら」の郵便振替口座に「三陸の芸能応援募金」と書いて送ってくださいますようお願いします。口座番号などお問い合わせは事務局まで。
よろしくお願いします。

by.事務局MA
f0147037_21523446.jpg
(募金箱にはたった六日間で約1万円集まりました。募金して下さった皆様、ありがとうございます!)
[PR]

by torira | 2011-04-23 21:55 | 東日本大震災 | Comments(5)

Commented by もり at 2011-04-23 22:57 x
鹿の角は、以前三陸なんとか(?)公社から買ったことあります。
あと、金華山神社辺りで、手に入れることができると、聞いたことあります。
Commented by torira at 2011-04-24 00:06
もり様
3.11以前だったら情報に感謝したいところですが、金華山神社がどうなったか、検索してご覧になりましたか?三陸なんとか公社においても同様かと思われます。
そもそも団体さんが鹿の角をご希望になるのはどういう理由だったか、今一度お考えいただければと思います。
Commented by 阿部武司 at 2011-04-24 11:48 x
ご苦労様です。
Commented by iregui at 2011-04-24 22:59 x
確か、川井のやまびこ館の建物中ほどの南側で、5,000~15,000円くらいで売っていたと思います。ただ、花巻の獅子頭の角よりは少し小さかったかもしれません。希望の大きさや本数は、どの程度なんでしょうかね。売っておられる方に相談されてはどうでしょうか。
Commented by もり at 2011-04-25 00:04 x
そのとおりでした。大変失礼しました。

<< 鹿の角 「てくり」と「とりら」 >>