「てくり」と「とりら」

私たち「とりら」は、盛岡の「ふだん」を綴るミニコミ「てくり」が行う本のイベント「モリブロ」に参加します。(どっちがどっちか紛らわしいって言わないで!)
5月15日、盛岡市の桜山神社境内で行われる「一箱古本市」(11:00a.m.~16:00p.m.予定) に、リンゴ箱一箱分の店を出します。名付けて「とりら古書店」。
f0147037_237341.jpg


「モリブロ」は、「モリオカ」+「リブロ(本)」の造語です。
本にまつわるトークショーや出版社ワークショップの他にも色んな企画が目白押し。
アン・サリーのコンサート、蔵書票展、どさくさにまぎれて誰かの小品展などなど。
そして15日午後1時頃からは、ツルカメ七頭舞が岩泉町有志の応援を得て桜山かいわい〜神社境内で踊る予定です。

去年から準備が進められていた「モリブロ」の企画ですが、3.11を受けていささか違う色合いを帯びたように思えます。どこか隔絶されてしまったような空気に満ちた今の盛岡から、広く市民がお互いの体温を確かめ合える街、盛岡になることを願っています。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-04-22 00:28 | 催しもの | Comments(0)

<< 道具・衣装の整備にむけて 現況... 8年計画 >>