赤い幕の鹿子踊り

f0147037_2283112.jpg
宮古市花輪農村文化伝承館に行きました。迎えてくれたのは、花輪鹿子踊り。
寛永8年(1631)、花輪のお殿様が盛岡に召されたときにお供について、盛岡城で披露したと伝えられています。太鼓を抱えて照れているのはマネキンさんです。

他の皆さんはどこに?日中は家の片付けにお出かけのようです。洗濯物が青空の下ではためいていました。入浴の注意書きもありました。
今日の夕飯に牛丼お召し上がり下さい。プーさんはハチミツね。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-04-04 22:13 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 春の海風 笛と太鼓の優れたバランス >>