岩泉の「なもみ」

 岩泉町岩泉の小正月。「なもみ」が家々を襲います。「なもみ」は、マダ皮などでつくったモコモコしたものをまとい、怖い顔の面をつけたやつ。家々にあがりこんでは、子どもたちを叱り付けます。
 中には淡々とした子どもいるのですが、 
「勉強してたかー!」
「宿題おわったかー!」
「本当に終わったかー!」
「本当かー!」

と、かなり念をおします。結果、泣いてくれるお子様もいらっしゃるのですが、退散する「なもみ」がそのつどボソッと「ちょっとかわいそうだったな」とつぶやいてました。
f0147037_1913160.jpg

 本当はやさしい商工会青年部の皆さんが仕掛ける「なもみ」。しばらくついてあるいてみると、行事の面白さもさることながら、個性的な品揃えや堂々たる店構えなど、商店街の魅力を強く感じました。今度は昼にゆっくり、お買い物をしにきたいものです。

 by げんぞう

[PR]

by torira | 2011-01-16 19:06 | 年中行事 | Comments(4)

Commented by 一八 at 2011-01-16 20:20 x
「なもみ」さんから、げんぞうさんに確認?してもらいましょうか、掲示板更新停止の件を!
「本当に停止かー!」
「本当かー!」 と
Commented by げんぞう at 2011-01-16 20:58 x
こわいこわい。
Commented by 千田 麗 at 2011-01-20 16:49 x
有名な秋田の「なもみはげ」だと、こわいだけでなく、なんとなく可愛くもあるのよね。顔が見えていないけど、「なもみ」の印象はどうなのか見てみたい。
Commented by 千田 麗 at 2011-01-20 17:00 x
三陸鬼神スネッカーも見てみたい

<< 鵜鳥神楽公演 2011神楽まつり 近所の公民館で小正月。 >>