大晦日イブ

お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは柴の「とりら」の残りと芝を貼った「とりら」を取り替えにフェザンのさわや書店に行きました。
さっそく買って下さった皆様ありがとうございました。歳末の客で混み合うフェザンでジ〜ンと来ていたのはワタシです。

次に「コーヒー飲むならダニーハ」という喫茶店へ行きました。
ここは「『てくり』買うならダニーハ」とも呼ばれていますので「てくり」購入。
先月に発売された「てくり」12号に紹介されている、「みかんや」という飲み屋兼メシ屋は友人の店です。今ホットな話題を集める桜山神社前の一角に今年オープンしたところ。
この店主は実は私たちの七頭舞サークルの胴取りでもあります。無言のうちに「とりら」の贈呈を強いるいけすかない飲んべえですが料理はうまい。飲み過ぎに注意してもらいたいと思っています。
e0179212_21383237.jpg


明日は吹雪!という予報で、ついにジュンク堂に納品しないうちに年を越しそう。それ、まずいって。
県博のミュージアムショップは三ヶ日が明けたら持って行きます。すみません。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-12-30 21:51 | お役立ち情報 | Comments(1)

Commented by もり at 2010-12-30 22:00 x
とりら、早速拝見しました。ご苦労様でした。
正月に、ゆっくり読ませていただきます。

<< 良いお年を! 貧困・格差・そして児童労働 >>