山屋の田植踊@全国民俗芸能大会

田植踊の分類でいう、座敷田植えと庭田植えは一見違う芸態に見えますが、注意してみればフォーメーションには共通するものがあります。基本は2列もしくは二重の輪踊りと見ますがどうでしょうか。
e0179212_1173263.jpg

東京へ田植えに来た紫波町山屋の皆さんです。最後、仲踊りと早乙女が一緒に踊る場面。
「仲(ナカ)踊り」は「次の演目との中をつなぐ踊り」とする解釈もありますが、実は輪の内側=中側を示すのではないか、とすれば早乙女と仲踊りは位置が逆??と思って見ていました。
舞台袖、下手から撮りましたので、右側が客席になります。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-11-28 23:51 | 芸能 | Comments(0)

<< もうすぐお正月 「二泊三日の宮古街道」展 >>