馬の歴史と民俗

f0147037_21524356.jpg

 盛岡市都南歴史民俗資料館で、企画展「馬の歴史と民俗」が紹介されています。今回の企画展は「馬関係の古文書(翻刻文つき)」「馬に荷をつける道具(湯沢老人クラブ製のミニチュア)」「馬の玩具(鎌田コレクション)」「絵馬(通常は未公開の館収蔵品)」で構成されています。とりわけ古文書は、盛岡市見前を中心とした藩政後期から明治にかけての見ごたえある資料。馬の所有・取引に関わるものから採草地の入会権をめぐるものまで、充実しています。見前から厨川・西根まで草刈に行っていたということなど、いまの感覚からすると驚くことがたくさん。親切に説明もしてくれますので、湯沢の紅葉見物がてら皆さんどうぞ。


盛岡市都南歴史民俗資料館
盛岡市湯沢1-1-38
開館時間9:00~16:00
休館日:月曜日(国民の祝休日にあたる場合は直近の平日)
     年末年始(12月29日から1月3日)
入場無料


企画展「馬の歴史と民俗」
2010年9月1日(水)~11月3日(水)
※11月7日(日)までは、そのまま展示しているとのことです


 by げんぞう
[PR]

by torira | 2010-10-31 21:53 | 催しもの | Comments(1)

Commented by 事務局U-MA at 2010-11-01 20:49 x
7日までやってるなら見に行けるかもだ・・。
げんぞうさん、ご案内ありがとうございました。

<< 鳥兜作り講習会 今夜は >>