客の鈴なり

うちの町内は猫好きのご家庭が多く、あちこちでご飯をもらって暮らしている野良ネコがたくさんいます。うちに来る常連は「ハンニャ子」。
顔が怖いので密かにハンニャと名付けたら、雌だとわかってハンニャ子という名前(なんちゅう名前〜)になっています。
最近はこの家の人間に慣れたのか、顔つきがなんぼかやさしくなってきました。

今朝、ベランダの障子を開けたら見慣れないネコの影が!しかもたくさん!
e0179212_12234281.jpg
子猫はおよそ生後2ヶ月かな。あっという間にネコ缶が4缶カラに。行き場を失ったのか、一日中そこらへんでくつろいでいました。明日からどうなるのやら…。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-10-11 20:51 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 神送りの幣束と五升枡 続 そろえない >>