幸田神楽鑑賞会の「三韓」

朝起きて鏡を見たら小○一郎そっくりになっていた。秋の花粉症のなせる技じゃぁ‥。こんな顔で幸田神楽さまに会いたくない〜。行きましたけど。
e0179212_22194042.jpg

23日の胡四王&幸田神楽共演会は最後の権現舞しか見られなかったので、あらためて26日の幸田神楽鑑賞会へ。3時間びっちり楽しませて頂きました。
つくづく思ったけど、この神楽にはまあまぁの舞手というのがいない。上手い舞手しかいないのです。熱い荒舞も、ゆったりした翁の舞や女舞も、殺陣もお笑いも皆うまい。なぜこんな事が出来ているのかわかりません。

若い世代の成長もめざましい。東京から前日もどってきて一晩稽古して武内宿禰を舞うなんて信じられますか。(もっとも以前に稽古していて普段からビデオなどをよく見てるそうですが)。
お父さんが獅子頭を持って息子がシコトリ、という配役で二組の親子の権現舞を見た時にはちょっと感動しました。地元でいい仕事が見つかりますように!
あー目がかゆい!

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-09-27 20:07 | 芸能 | Comments(0)

<< 女装した女性たち 岩手山神社山伏神楽 >>