江刺のむらまつり

e0179212_051690.jpg
紙物の紹介が続いて申し訳ないですけど、これもぜひご紹介したいです。
この度出された「江刺のむらまつり」。
どうしても「えさし藤原の郷!」「百鹿群舞!」と派手めなイメージが先行しがちかもしれませんが、江刺には多種多様の芸能が数多くあって、各地区のお祭りや行事でもしっかり行われています。
この冊子の画期的なところは、観光客などはあまり行かない「むらまつり」が紹介されている点です。「とりら」3号の表紙にご協力を頂きました餅田鹿踊り様が奉納するお祭りも載っています。軽石薩摩奴踊りがお祭りの時に地元回りをしてるなんて、今まで知りませんでした。
こういうパンフレットを他の市町村でも作ってくれるといいのになあ!
ご希望の方は奥州市江刺観光物産協会へどうぞ。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-03-25 00:25 | お役立ち情報 | Comments(2)

Commented by ウチノメ屋敷 at 2010-03-26 23:14 x
いつも拝見しているウチノメ屋敷です。先頃の花巻市観光課で出された早池峰神楽鑑賞ガイド、次の日には花巻まで走り頂いてきました。係の方から「何部必要ですか」といきなり言われびっくりしました。

「何部作られたのですか」とお聞きしたら、「かなり沢山です」と笑っておられました。神楽鑑賞ガイドは、早池峰神楽フアンにとって最高の贈り物でした。花巻は良いなあと思っていた矢先、当地の観光ガイドが発行されて嬉しくなりました。神楽に限らず、郷土の誇りとも言える景観や祭事イベント等の資料が各自治体で出されると、最高に嬉しくなりますね。

私も江刺区で発行されている各所の案内版を集めていますが、じっくりと足下を眺めたいなと思っています。

Commented by 事務局MA at 2010-03-27 21:46 x
ウチノメ屋敷さま、HPを拝見しましたが、多方面に充実していらっしゃいますね。江刺は(江刺も、と言った方がいいと思いますが)まだ開けられていない引き出しがいっぱいありそうです。
まだまだある岩手の宝、楽しく探訪していきましょう。

<< 東北地方でこういうのないかな 閉校式が続きます >>