小軽米えんぶりの早乙女

e0179212_23444147.jpg
もはや資料の上でしか見られないと言われた、えんぶりの早乙女役。
八戸えんぶりでは現在、画像後方の太夫たちが松葉や扇を用いて田植を演じるのみになっていますが、岩手県の小軽米えんぶりでは、田植万才に続いて三八(盛岡地方でいう一八に相当するようですが、三八地方だから二ツ多い?)も早乙女も松葉でもって田植踊りをします。早乙女は女性が演じました。田植万才もとても巧みで、1月11日の岩手県立博物館・古民家の庭は笑いの渦!

 by.事務局MA
 
[PR]

by torira | 2010-01-12 23:55 | 芸能 | Comments(1)

Commented by あべ at 2010-01-13 16:04 x
そうだったんですか!見たかった。何時か県南に呼ぶべー

<< お客さんと問答 赤トラとシシ >>