いい風景でよかったじゃない

 数週間前、おそうぜんさんのお年取の日に、県内某所の駒形神社にて。
e0179212_2393841.jpg

 雪の境内に足あとはなく、お供え物なども特になし。まあ、お昼過ぎに立ち寄っただけだったので、このあとに何かあったかもしれませんし、やはり何もなかったのかもしれません。
 こんなふうに見にいくがわとすれば、“あてがはずれた”というような物言いもなくはないのですが、でもまあ、こんなもんですよね。自分のやってることの大半はこういう感じですし。こういういことでもなければ、雪の鳥居を拝むこともないわけですし。
 “ごよみ”をやってながらなんですが、手堅い情報を元に歩くのもいいんですが、なんつうか、もうちょっとこう、ゆるく、ああしてこうしてやってけないかなあ、と。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2010-01-08 23:20 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 待ちに待った小正月 俺のじゃじゃ >>