この木なんの木

 三匹獅子では、小道具(大道具?)として、葉っぱがついた笹や木が用いられることがよくあります。
 使われ方としては、
「三匹の獅子のうち一匹もが笹の陰に隠れて、それをあとの二匹が探す」
といったものや
「二本の笹の間を通るかどうか躊躇して『通れるかな。でも怖いな。あ、通れた。お前も通ってみろよ。大丈夫だって。ほら、なんともないだろ』みたいなことをやる」
などなど。
 女獅子隠しが先行していたとなると、前者の使われ方がモトなのかもしれませんけど。
e0179212_20404893.jpg

 岩手の芸能には関係ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、シシ踊りの「露喰み」や「案山子踊り」・「綱踊り」、虎舞の「笹喰み」などとなんとなく似てる気もします。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-12-17 20:50 | 芸能 | Comments(0)

<< 飲茶いいな 鳥甲は何で作るか? >>