岩泉町郷土芸能祭

e0179212_16262977.jpg
甲子園の影響か、例年になくお客さんの少なかった岩泉町郷土芸能祭。
寒いほどの朝の曇天は抜けるような青空に一変しました。いつも野外で行われるこの芸能祭はいつも晴天にめぐまれる気がします。青々と輝く山々を背景に踊られる下閉伊の芸能。剣舞や鹿踊りなどのお盆系芸能が特にいいと思います。笛が欠けていてさびしい団体もあるのですが、それでも踊りの濃密さでカバーされる。
人気者、中野七頭舞はやはりどこかモダンなテイスト。会長さんの笑顔が明るいです。いっちゃん、健康で長生きしてください。
もう1つの画像は鹿踊を見ながら手ぬぐい(鹿の幕の代用)を振って一緒に踊っている豆ジカたち。e0179212_1644585.jpg

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-08-24 16:40 | 芸能 | Comments(0)

<< シシシーズン 神楽の復活 >>