いたるところで

e0179212_2144425.jpg
e0179212_2145056.jpg
e0179212_21451012.jpg

 我が家から数百メートルの範囲内で、自由参加型の「さんさ踊」がこれからの季節、これぐらいはおこなわれます。いや、前九年でもやってるし、大館町もやってたんじゃないかな。もっとあるはず。

 盛岡周辺にいらっしゃらない方がさんさ踊について抱くイメージというと「パレードの統一さんさ」か「伝統さんさ」といったところかと思います。いっぽうで町内ごとの自由参加型輪踊りのさんさ踊りは、型としては統一さんさと同じものをやっているケースがほとんどです。そのため、伝統さんさに関心がある方からはあまり興味をもって見られることがないかもしれません。また、統一さんさパレードがあれだけ盛り上がるようになったことと並行してこういった町内ごとのさんさ踊りが盛んにおこなわれるようになったという面も、あまり注目を集めていないことでしょう。
 しかし。
 さんさ踊りは、保存会をつくっているような伝統さんさだけでもなく、パレードだけでもない。こういった町内ごとの自由参加型輪踊りもあれば運動会もあれば、介護施設のイベントもあれば・・・と、いたる場面でおこなわれています。参加人口としてはこのテの町内ごとの自由参加型輪踊りのさんさ踊りなどなど、「パレード・伝統以外」が圧倒的に多いことでしょう。歴史は浅いけど、町内ごとにこれだけの規模で広がっているという点では、現代の盛岡市民にとってのさんさ踊りの「根」はここにこそあるのではないかとさえ思えます。

 by げんぞう

[PR]

by torira | 2009-08-02 19:46 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< とうろぎ探して歩けば みちのく芸能まつり >>