シシ踊りと剣舞と大念仏

「とりら」3号の裏表紙に使わせて頂いた田野畑村の菅窪鹿踊保存会から活動報告や資料が届きました。以前お送りしたお礼だそうです。
それにそえて、「菅窪鹿踊・剣舞」と書かれた小ぶりのパンフレットも頂きました。
開いて驚いたのは、「大念仏(剣舞)」「膝立(鹿踊)」「花笠踊(剣舞)」と3つの写真が並んでいたことです。
f0147037_19403148.jpg

盛岡の大念仏剣舞のある団体には、大念仏と剣舞とシシ踊りを3点セットで伝えたと書かれた巻物がありますが、実際には剣舞、しし踊り、それぞれ別の芸能として活躍しています。
いっぽう下閉伊郡では、こちらの菅窪をはじめいくつかの団体が鹿踊りと剣舞を両方持ち、二升石の鹿踊りは大念仏という演目を持っている(今は残念ながら出来ない)そうです。
それが菅窪では3つそろっているということ。。。?
やはり盛岡でも3点セットで行われていた時期があったのでしょうか。
菅窪鹿踊保存会は、8月に三ヶ尻鹿踊を招待公演する計画があるそうです。

 by.MA
[PR]

by torira | 2009-07-03 19:44 | 芸能 | Comments(0)

<< もうすぐ大乗会 いろどられる前に >>