なんか違うかも・・・

 「七つ物」は神楽から派生したもの。・・・必ずしもそう思えないいくつかの点があります。これまでも多少は気になっていました。が、「神楽と似ている」という第一印象があるもので、自分はそこから目をそむけていたように思います。
 しかしこの間にMA-kingさんがblogで「七つ物」と駒踊の関係に触れたこともあって、やはり改めて考えなおさなきゃないなあと思っています。
f0147037_18484129.jpg

 まず、ぱっと見でほんとに「七つ物」と「神楽」は似ているのか?・・・という点。これはまあ似てると思います。でも、下閉伊郡の剣舞や鹿踊には、七つ物・神楽とも似ているお囃子をもつものがいくつもあります。動きについては、下閉伊郡の剣舞や盛岡周辺の高舘剣舞は七つ物にかなり似たものがあります。
 そして、「七つ物」には、神楽以外の芸能との関わりも色濃いように思われることです。例えば県北には「七つ物」という演目をもつ剣舞があります。青森県の鶏舞(けいばい)でも同様です。さらに青森県では駒踊にも「七つ物」を持つものがありあます。また、以前に紹介した岩泉の鹿踊は、「鹿踊」「剣舞」「大念仏」から構成されており、この「大念仏」が七つ物を持って演じられると言います。

 このように、この地方に現存する神楽以外の芸能とも、「七つ物」は縁が深そうに思えるのです。それをただ神楽だけと結びつけてしまうのはちょっとまずいなあと感じています。それからもう一つ、ひっかかることがあるんです。(つづく)


 by げんぞう

[PR]

by torira | 2009-06-22 18:50 | 芸能 | Comments(0)

<< もうちょい昔に目を向けて連想妄想 華やかな「七つ物」のモトにある... >>