諸説

 「七つ物」と分類される芸能があります。岩手県沿岸中北部と盛岡以北にかけて分布しています。団体によって私はこれまで、全体としては「神楽から派生したもの」と考えていました。
f0147037_23294827.jpg
 多少でも関心を持ってらっしゃる方には「今さら何をあたりまえのことを・・・」と思われるかもしれません。が、私自身は小学校のころに七つ物のある団体について「開拓の踊り」と教えられたことがあります。また、“古くから地元に伝わる剣舞を観光用の舞踊に改作したもの”という文章を目にしたこともあります。そんなわけで、改めて諸説つきあわせてみると面白いだろうなあと思うのです。
 そんなことも含めて、「神楽が路上に出るとき ~祭礼行列の古い記録・しんがく・七つ物」というテーマで何か書こうかなあとも思っていました。その結論も、「神楽から派生したもの」になる予定でした。
 が、近頃どうも、自分のその考えはなんかちがうかも・・・と感じています。長くなるので、何回かにわけて。(つづく)

 by げんぞう

[PR]

by torira | 2009-06-17 23:32 | 芸能 | Comments(0)

<< 岩手県沿岸中北部の「七つ物」 お花のはなし >>