まつりの時間

2時からということだったのに、10分過ぎても30分過ぎても始まらない。
何が足りないのだろう?何を待ってるのだろう?と思いながら黙ってみていました。
とりたてて目立ったことはなかったのですが、静かに始まりました。
人が集まるのを待っていたようです。まつりの時間は時計には拘束されないのです。

 by.事務局MA
f0147037_0362033.jpg

[PR]

by torira | 2009-06-05 00:37 | おまつり | Comments(2)

Commented by シモ at 2009-06-05 15:29 x
こんにちは。4月末に江刺の料亭で七頭舞をお願いした者です。その節は本当にありがとうございました。初めて見る迫力の踊りに、皆さん魅了されていました!おかげさまでとても盛り上がり、心に残る式になりました。お願いして良かったです!ブログまた楽しみにしていますね!
Commented by torira at 2009-06-06 22:10
シモさま、その節はお世話になりありがとうございました!
いい日でしたねえ。うちのセンセイが「こういう会場で、こんなふうに披露宴をしたかったなあ」と言っていました。
お二人のスタートに多少なりとも花を添えられたなら幸いです。
またどこかでお目にかかれますように。

<< 色素材形状角度寸法名称 違うもんだ >>