野良ジシのゆくえ

f0147037_2313713.jpg

持ち主が替わったかして持て余され、とある神社に持ち込まれた野良獅子です。小振りなので飾り獅子と思われます。ほかに野良仏像、野良絵額などがありました。各神社にはこんなふうに色んなものが持ち込まれます。
が、読めない筆文字がうねうねと書いてある古い和紙などは、昔ならばふすまや鳥甲の裏ばりに使ったけど、今はすぐ処分されてしまってるのではないでしょうか?
「ご先祖さんの残した書き物や古本、このGW中に整理してさっぱりしよっと」とお思いのアナタ、ゴミに出す前にちょっとお近くの役場や博物館に持ってってみてください。
「おお!!なんとこれは!」という発見も、あるいはあるかもしれないのです。

by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-05-05 23:11 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< さてもみごとなおみずかな 舞台の座敷田植踊り >>