アートなGW

f0147037_21271148.jpg

盛岡市上の橋のギャラリー彩園子では、今日から5月9日(土)まで「八重樫理彦展」が始まっています。
早池峰神楽にひかれて東京から大迫に移り住んでしまった絵描きさんです。作品から感じられるのは、山の緑のしたたり、渓流の輝き、偏光顕微鏡で見た鉱物の鮮やかさ。。
土日祝日に行くと描いた方にお会いできます。午後7時まで。日曜はお休み。

そこから歩いて行けるところにコーヒーのおいしい喫茶店「クラムボン」があります。こちらでは同じく5月9日(土)まで「とりら」事務局の絵が並んでいます。芸能っぽい絵はありませんが、よかったらのぞいてみてください。あ、ごんさんさまカスタネットのオモチャがあります。

5月3日、4日は花巻市東和町で「アート・フリマ」が行われます。古着などではなく、絵やオリジナルグッズの出店が土沢の万国旗通りに並ぶようです。
うち3日は萬鉄祭。萬鉄五郎記念美術館の前庭で浮田神楽の公演が10時から30分ほど行われますのでお見逃しなく。

by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-04-27 21:27 | 催しもの | Comments(6)

Commented by じゃもんがんのすけ at 2009-04-28 00:33 x
今日はありがとうございました。
あのあとちょうど知り合いが来て、さらにテレビ岩手の取材が来て、相手をしていたら3時過ぎになってしまいました。
それからクラムボンへ行ったのですがもう帰られたとのことで...すみませんでした。
会期中にまたコーヒー飲みにゆきたいと思います。
絵はすてきでした。雑誌の表紙とかによさそうですね。
Commented by 事務局MA at 2009-04-28 17:48 x
がんのすけ 様
コメントありがとうございます。
さっそく本日の夕刊に登場されていましたね。ただの蛇紋岩じゃない、早池峰山の蛇紋岩というところがミソですぞ、皆さん。
Commented by がんのすけじゃもん at 2009-04-29 01:21 x
新聞とってないので夕刊見てませぬ...
げんぞう様にも留守中に来ていただいたようでありがとうございました。
Commented by 事務局じゃもん at 2009-04-29 10:26 x
せっかくじゃもん、切り抜きお持ちしますもん。
Commented by kawa-usso at 2009-06-18 22:17
本日、某所でみつけた冊子で、事務局さんの個展出品作[ウド]のモチーフが固まるまでのささやかな物語を知りました。読んで字のごとし、モノの背景には語りがありますね。
洒落はすぐれていますよ。みんなただ単に言わなかった、シャイだった、あるいはご本人がいなかった、それだけです。
Commented by 事務局MA at 2009-06-24 10:40 x
みつけられてしまいました。。暖かいフォローありがとうございます。
くだんの冊子は自費出版を考える方に向けてそのとっかかりとなるべく始められた季刊誌です。発行元がとりらの印刷屋さん、デザイナーが身内という事情のため駆出されました。最初の原稿をボツにされて仕方なく書いたウドの顛末でしたお粗末。

<< これはなんだ 神楽でジルバを >>