北上市二子町宿火防祭

f0147037_2047476.jpg

今年も北上市二子地区(里芋で有名な)では連休に火防祭が行われたもよう。今年は風が強かったからちょっと辛かったのでは。
この画像は4年前のものです。あー縁側のある家っていいですね!
大乗神楽では権現様の幕はご覧のようにウロコ模様となっています。このウロコをよく見ると、三本の横線と三つ目のポチポチがついてます。これは仏様の手に乗っかっていたりする(火炎)宝珠じゃないでしょうか?考えるもんだなあ!

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-03-24 20:54 | 意匠 | Comments(4)

Commented by おばらあつひろ at 2009-03-24 23:57 x
同じく北上市、江釣子は滑田地区でも火防祭が行われます。

地区の社(碑)の先々、消防団の屯所前で、権現様。

土地の有力者、社の別当さん、本家格の屋敷では庭先(座敷)で、権現様。

各一軒一軒を丁寧に門付け…とまではいきませんが、権現様。

ちなみに滑田地区は神楽が3団体ございまして、社を出発前と社に到着後には3体の権現様が奉納いたします。群舞に似ているかもしれません。もちろんそれぞれの組によって、権現様(お囃子も)が微妙に違っておりまして…。

日時は3/29(日)。
八坂神社(道の上)12:00出発、綿積神社(下糠塚)18:00着予定。

…と、すっかり宣伝みたいになってしまいましたが(?)、しばらくぶりのコメントとさせていただきます。



Commented by げんぞう at 2009-03-26 20:25 x
庭先・座敷。
両方あるんですね。
みちのく火防せごよみをつくらなければ。
Commented by おばらあつひろ at 2009-03-29 22:19 x
無事、お開きと相成りました。
権現様、違いはございません…おそらく。

寒かった。
Commented by げんぞう at 2009-03-30 21:29 x
厳寒の権現様、酷暑の剣舞・・・ごくろうさまです。

<< 平賀新田の剣舞供養碑 そろそろ種まき >>