かどいわい

 1月から各地でおこなわれてきた「春祈祷」も、いよいよ終盤を迎えています。春祈祷の内容はさまざま。獅子・権現様を持って各家を訪問するものが目立ちますが、獅子が関わらないものもあるようです。
 かたや、獅子・権現様をもって冬に歩く行事がすべて「春祈祷」と呼ばれるわけでもありません。地域や内容などによって、「火防せ」「門つけ」など、呼ばれ方も異なっています。 
f0147037_2172642.jpg  写真は鵜鳥神楽。こちらでは「かどいわい」と呼んでいるとのことです。とりら創刊号に掲載の「鵜鳥神楽巡行日記」、とりら第3号に掲載の「神楽人生60年 鵜鳥神楽胴取・三上岩富さんに聞く」 もどうぞご覧下さい!

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-03-07 20:05 | 年中行事 | Comments(0)

<< 「『年中行事の飾りもの』の撤収... 春彼岸の造花 >>