春彼岸の造花

岩手県南から宮城県北、もしくは秋田県大館市あたりでは、春のお彼岸に色鮮やかな造花を供える習慣があって、今頃から手づくりの造花がスーパーなどに並ぶらしい…という話はずい分まえから聞いているのですが、未だに実物を手にしたことがありません。
「雪国の春彼岸はまだ花のかげさえもないので、造花で仏さんをなぐさめる」ために作られてきたものです。今や真冬だって花があるのでやや少なくなっているらしいですが。
ほしい〜。

画像は、陸前高田市の秋のお祭りで山車や車(モーターカーですわね)に飾られていた造花。おっちゃんたちが集会所で飲みつつ作るという、、。みごとです。
 
 by.事務局MA

 f0147037_17231252.jpgf0147037_17235933.jpg
[PR]

by torira | 2009-03-06 17:24 | 意匠 | Comments(0)

<< かどいわい 背中ばかり >>