権現様は火を食べまーす

花巻・北上地域では、先週末あたりから火防祭が始まっています。
春祈祷と火防祭との違いがはっきりしないのですが、岩手県の多くの地域ではお正月、初午〜春彼岸の時期に一年の無病息災と悪魔払いのために権現様が家々を回って歩きます。
3年前のこの時期に見学させて頂いた日はとてもとても寒かったのが忘れられません。「寒いでしょう」と熱燗を用意して待っていてくださるおうちがけっこうあって感激!玄関に掛け軸をたくさん並べたおうちも見かけました。
今年はこの天気…。楽かと言うと、雨は雪よりずっと厄介だと言われます。
昨年の暮れに県博で権現様カスタネットを作りましたが、それを冬休みの工作として提出した北上市の小学生は先生にほめられたそうです。
ひきかえ盛岡の児童センターでは「ごんげんさま」を知っている子は皆無!職員さんもご存知ないかた多数。最近盛岡で火事が多いのは、火防祭がないからかもだ。

 by.事務局MA
f0147037_2104755.jpg

[PR]

by torira | 2009-02-14 20:54 | 年中行事 | Comments(0)

<< バンク市開催中 写真・映像をぜひ現地にも・・・ >>