祝いの松

正月の祝いに
松の葉をば手に持ちて
祝いなさるものかな


 「えんぶり」の「摺り」で唄われる歌です。茶屋場では「正月の・・・」ではなく「春の・・・」となっていました。やや珍しいケースでしょう。
 いまでは全国的に、「門松」というと孟宗竹が目立つものが多いようです。正月と「松」のかかわりが、いまひとつリアルではなくなってきているかもしれません。
f0147037_21391577.jpg

 いっぽうで、小正月行事の企画などでは、昔ながらの立派な松かざりがメインの門松を見ることができます。(画像は盛岡市太田の小正月行事)

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-02-10 21:39 | 年中行事 | Comments(0)

<< 焼き麩 トロピカル >>