スミ付けまつり

今夜は矢巾町實相寺裏の観音堂でスミ付けまつりです。お寺の裏山に大きく杉の枝を積み上げ、高々と炎を上げる焚き火を眺めたあとは、そのオキのスミ(墨じゃなく、炭なわけです)を手に塗ってスミのなすり合い!
だいたい似たような、でももっと大変そうなことをやっている宮城県加美町柳沢の行事が今日午前中に「新日本紀行ふたたび~NHKアーカイブス~闇を走る神々」という番組で紹介されていました。(再放映あり)
f0147037_144711.jpg
矢巾町のスミ付けまつりにいつも鳥追い笠+ワラジ履きで来ていた名物おばあさん、などしてらべな。今年はモチまきもするって新聞にあがっていたし、お近くのかた、ぜひご参加を。
かつて私はここの富くじでなんと!一等♪掃除機を当てたことが。それを新婚の友人に贈ったところ、なんと彼らは火事にあって掃除機ごと燃やしてしまいました。火のまつりだけに。。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-02-07 15:09 | 年中行事 | Comments(0)

<< 茶屋場えんぶり 凧揚げ >>