栗山大神楽が来た!

七軒丁(しちけんちょう)は盛岡藩お抱えの芸能集団でした。大神楽などを持って広い南部領を歩き、各地に大きな影響を残しています。元々は仙北町西側の駒形神社にゆかりしてさまざまな活動をしていたのですが、現在は絶えています。下北半島には七軒丁から伝承された曲を演じる団体が2つ、今もバリバリ活躍されています。
f0147037_16442565.jpg

駒形神社にどこかの神楽が奉納する、とお知らせがあって行ってみたら、なんとなんと!七軒丁の弟子神楽である栗山大神楽(青森県むつ市)が、ルーツとなる神社を訪ねてはるばるお越しではないですか!!あーもったいない。そうと知っていれば!
派手な出で立ちの役は「ササラ」といい、棒ざさらで獅子をあやつります。(ここでは権現さまとは言わないのです)
単純な動きですが、さすがに古風な格調がありました。
栗山大神楽さんは1日2日と地元の家を全戸獅子舞を持ってまわり、今日は奉納のあと繋温泉に宿泊。明日は県博で七軒丁の資料を見て行かれるそうです。濃いお正月ですなぁ!
こちらにとっても幸運な巡り合わせの正月3日をおくらせて頂きました。実り多い年になりそうでうれしいです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-01-03 16:47 | 芸能 | Comments(3)

Commented by 山ノ神 at 2009-01-03 20:31 x
早速のアップいい絵ですね。県内の太神楽も直接ではないにしても此処が発祥とおぼしき団体は多いはず。此処に来て奉納すると気持ちも改まるかも知れないですね。芸能団体は自分のルーツに高い関心が有るんですね。
Commented by 笛吹き親父 at 2009-01-04 19:04 x
お世話になっております。
「鬼」が休みの間、「神」のほうに行ってきます。
羽山神楽が1月10日、1月11日、春祈祷を行います。
今年は花巻インター西側近辺を回る予定です。
ルーツ確かに気になりますね。

今年も宜しくお願いいたします。
Commented by torira at 2009-01-05 12:20
山ノ神さま、おかげさまで栗山大神楽の奉納という貴重な場面に立ち会う事ができました。早々と映像をYouTubeにアップされていますので、興味のある方はこちらからどうぞ。
http://jp.youtube.com/watch?v=1MQAjc6Jz24

笛吹き親父さま
ん?ってことは羽山神楽の笛も担当されているのですか?
その節は羽山神楽の皆さんにはすっかりお世話になった上、「とりら」創刊号で春祈祷の場面を表紙に使わせていただき大変感謝しております。
週末は雪模様の予報となっておりますので、寒さ対策をしっかりなさって御祈祷に歩かれますように。
皆さまによろしくお伝えください。

<< 北の神楽の権現舞 「とりら」が買える場所 6 さ... >>