悪魔を祓う夜

ついに大晦日!のんびりしてますか〜?
そんな中、今日でなければ、という行事があります。
花泉町の御嶽山神明社へ、お正月用の切り紙を求めに行ってきました。
切り抜き型のものやオカザリと呼ばれる網型飾りの切り紙に大きな関心があったからです。神社の宮司さんが書かれているブログ 12月8日のところをご覧ください。
お忙しい中恐縮でしたが、お話を伺い、切り紙に併せて幣束も何種類か頂きました。(宮司さん、ありがとうございました)
幣束の1つは「悪魔祓い」用です。
大晦日の夜、新年を前に家中を浄めるため、この幣束でまず神棚を祓い(画像)、各部屋をまわって悪魔を追い出します。昔の宮中行事である追儺(ついな=鬼やらい)がこんな風に定着してるんですね。
家中を祓ったら最後に幣束を戸外の戸口のところか四つ辻に挿します。これはずっとさしたままにしておく。
いや、なんか効き目ありそう〜っ!
藤沢町民からも一関市民からも、「やってますよ」とお聞きしました。
悪魔を祓って、どの街にも村にも良い年が来ますように!

 by.事務局MA
f0147037_220590.jpg

[PR]

by torira | 2008-12-31 22:02 | 年中行事 | Comments(0)

<< あけましておめでとうございます 今日あたりは餅つき >>