盛岡市仙北2丁目 虚空蔵菩薩

f0147037_20360094.jpg
f0147037_20355450.jpg
 by げんぞう



[PR]

# by torira | 2017-06-27 20:42 | たべもの | Comments(0)

盛岡市仙北2丁目 虚空蔵菩薩

f0147037_20360094.jpg
f0147037_20355450.jpg
 by げんぞう



[PR]

# by torira | 2017-06-27 20:42 | たべもの | Comments(0)

花巻市湯口の交差点

f0147037_20361102.jpg
6月24日夕方。
注連縄がずっと張られていました。

 by げんぞう



[PR]

# by torira | 2017-06-26 20:38 | おまつり | Comments(0)

盛岡市加賀野4丁目 妙泉寺(大日如来)

f0147037_09415220.jpg
by げんぞう

[PR]

# by torira | 2017-06-23 19:46 | おまつり | Comments(0)

盛岡市中央通三丁目 岩手山神社

f0147037_09414602.jpg
by げんぞう

[PR]

# by torira | 2017-06-22 19:44 | おまつり | Comments(0)

さなぶり

盛岡市土淵。
f0147037_09414141.jpg
by げんぞう

[PR]

# by torira | 2017-06-21 20:36 | 催しもの | Comments(0)

「王の舞の演劇学的研究」

「王の舞の演劇学的研究」は、「とりら 第6号」にも執筆されている橋本裕之さん(追手門学院大学地域文化創造学部教授)の新刊です(もう3ヶ月たっちゃいましたが)。

「王の舞」は、福井県の若狭地方に伝承されている芸能。
裲襠(りょうとう)装束をまとい、鳥兜・赤い鼻高面をつけ、鉾を持って舞います。
祭礼の行列を先導し、田楽・獅子舞に先立って演じられます。
平安末期から鎌倉期にかけて京都・奈良の大社寺における祭礼で演じられたものが伝わったとみられています。
同じような芸能が近畿地方周辺にいくつか見られます。

f0147037_21423977.jpg

20年前に橋本さんが書いた「王の舞の民俗学的研究」は、美浜町の弥美神社(みみじんじゃ)に伝わる王の舞を中心に、その祭礼や地域社会・地域空間との関係、そして芸能史の中での「王の舞」の位置を明らかにしました。
これに対して本書は、4章にわたって様々な方向にテーマが広がり深まっています。
各章の特徴を順に言うならば、
①王の舞の「上演のされ方」を昔にさかのぼって探る
②「弥美神社の王の舞」以外の芸能を通して、王の舞の広がり方を追う
③王の舞という身体行為・社会行為と人々のかかわりを問う
④「王の舞を考えることによって新たに開かれるものの可能性」を、「王の舞を研究した人」を通して、示す
といったことになるでしょうか。


「王の舞」の所作も、それをとりまくお祭りのありかたも、岩手の芸能・お祭りとはずいぶん違っています。
そういう新鮮さを感じるもよし。
逆に岩手の芸能との共通点をみつけるのもよし。
色んな読み方ができるでしょう。
あわせてぜひ注目したいのは、上の特徴で言うなら「③王の舞という身体行為・社会行為と人々のかかわりを問う」というところです。
実際の章立てで言うと「王の舞の構築学」といタイトルの章。
とりわけ東日本大震災を経験し、芸能もお祭りもこれまでとは違った意味をもってきている今(内陸も含めて)、この章が、岩手の芸能に関心がある多く方々の目にふれてほしいなあと思います。
“芸能を習う側にも伝える側にも、芸能というものがこんな風な役割を持つんだ…”という驚きを感じられるはずです。

「王の舞の演劇学的研究」
橋本裕之著
A5判・上製・クロス装・函入り・総560頁
本体9,000円+税
ISBN978-4-653-04316-4


http://www.rinsen.com/linkbooks/ISBN978-4-653-04316-4.htm

 by げんぞう


[PR]

# by torira | 2017-06-20 21:43 | 資料紹介 | Comments(0)

盛岡市茶畑2丁目

f0147037_18215468.jpg
by げんぞう

[PR]

# by torira | 2017-06-13 18:22 | おまつり | Comments(0)

ツルカメ、出番です

さきのげんぞうさんの投稿と同じポスターですが揚げちゃいます。
なんたって今度の金曜日が、私たちツルカメ七頭舞の年に一度の奉納です。
f0147037_21515082.jpg


私たち、ツルカメ七頭舞は、盛岡で中野七頭舞を習って踊っているグループです。
毎年このお祭りの宵宮におじゃましています。
平日なのでつとめのメンバーは仕事の後にかけつけることになり、たぶん午後7時近いでしょう。時間はちょっとビミョウですが、どうぞ見にいらしてください。
f0147037_21541541.jpg
ほんとは「中野流ツルカメ七頭舞」ですヨロシク。

去年、岩泉町小本の旧中島分校を訪れたときに廊下に貼ってあった中島七つ舞の写真。
f0147037_227822.jpg


台風10号災害で痛んでしまった中島七つ舞のかぶり物を支援するプロジェクトは、ツルカメ七頭舞有志の方々に手伝って頂いています。
昨日はお囃子担当のお二人がミシン持参で(!)鉢巻きを作りに来てくれました。
中野七頭舞と違って鉢巻きが烏帽子に縫い付けられているのです。
f0147037_2261764.jpg

ちょっと見は簡単にできそうに見えたのですが、いざ作り始めるとわからないことばかり!
「ここはどうするの?」と聞かれても答えられません。試行錯誤が続きます。
完成まではまだ遠い道のりであることがわかりました。

当時このかぶり物や衣装を作った方々の技術と情熱を、今あらためて知る次第です。

 by.ツルカメ七頭舞MA
[PR]

# by torira | 2017-06-11 22:19 | おまつり | Comments(0)

盛岡市住吉町

f0147037_21453094.jpg
by げんぞう

[PR]

# by torira | 2017-06-10 21:47 | おまつり | Comments(0)